イベントレポート


Smart Communication Award 2018レポート Vol.1

先日、JPタワー&カンファレンス(KITTE)でSmart Communication Award 2018が開催されました!(以下、SCA)SCAはもともとクラウドコミュニケーションAPI「Twilio」を活用した新しいサービスを募集するイベントでしたが、Twilio来日5年目となる今年はコンテンツがパワーアップ!例年にはなかったキーノートスピーチやセッション、課題を抱えた企業とシステム開発会社とのマッチングを図る公開アイデアソンが追加されました。

Smart Communication Award 2018レポート Vol.2

今回のイベントでは、基調講演のあとに「ビジネスセッション」と「テクニカルセッション」をそれぞれ別会場で開催しました。この記事では、テクニカルセッションの模様をお仕えします。

テクニカルセッションでは、NEC製交換機とTwilioの連携に関する最新情報を、NECプラットフォームズ株式会社の久富氏と協和テクノロジィズ株式会社の佐竹氏よりご紹介。そのほかにも、Twilio Inc.のNeilによる、2018年3月に発表されたばかりのTwilio Flexのデモが披露されました。


Smart Communication Award 2018レポート Vol.3

テクニカルセッションに続き、こちらの記事ではビジネスセッションの様子をお伝えします。LINE株式会社様、株式会社ベルシステム24様にご登壇いただき、「LINEで実現するこれからのCXについて」や「Twilioを活用したクラウドコンタクトセンターへの取り組み」について語っていただきました。

Smart Communication Award 2018レポート Vol.4

Smart Communication Awar 2018 レポート Vo.4 - 公開アイデアソン編はただいま準備中です。恐れ入りますが、もう少々お待ちください。


Smart Communication Award 2018レポート Vol.5

DOer とは、Twilioを活用して業績を残した開発者に与えれる称号のこと。DOerに選ばれた開発者は、Twilio最大のカンファレンス「SIGNAL」にて発表され、その功績を称えられます。今回のSmart Communication Award 2018 では、この名誉あるDOerの日本予選を開催しましたので、その模様をお伝えします。