公開アイデアソンとは

課題を抱える企業様とシステム開発会社様とのマッチングを目的としたビジネスコンテスト。今回は、Twilioが日本でサービス展開を始めたばかりの黎明期から当該サービスに着目し様々な取り組みを実施されてきた、 りらいあコミュニケーションズ株式会社様から新しいコミュニケーションスタイルに関する課題、そして スタートアップと行政職員が協働する新たな地域課題解決プロジェクト「アーバンイノベーション神戸」などITに関連した様々な取り組みを実施している 神戸市様から、同市消防局が推進する通院のための多様な移動手段を確保できるマッチングの仕組みづくりを課題としてご用意いた だきました。この課題に対して、 Twilio を活用したソリューションをご提案できる企業様を募集します。

 

ご興味がある開発企業様は応募資格をご確認のうえご応募ください(両方の課題への同時応募も可能です)。書類による一次審査を通過された企業様には、 Smart Communication Award 当日にデモを交えたプレゼンテーションタイムをご用意。オーディエンスの前で、自社の開発力や提案力をアピールすることが可能です。また、課題提出企業様に選ばれたアイデアは、実際に事業化が検討されます。


課題1

バーチャルエージェント(AIチャットボット)の音声対応で、これまでに無い顧客体験を実現したい

(りらいあコミュニケーションズ株式会社

x

LOHACO (運営:アスクル株式会社))

SNSを始め、コミュニケーションのデジタル化が日々進んでおりますが、ユーザの世代や利用シーン、環境に応じて最適なチャネルは異なります。様々なコミュニケーションチャネルとAIやチャットボットの技術連携を実現することで、新しいコミュニケーションの世界を創り出したいと考えています。

りらいあコミュニケーションズ株式会社

1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援などの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供している。東証1部上場(証券コード:4708)。

https://www.relia-group.com/

 

LOHACO(運営:アスクル株式会社)

「LOHACO」は2012年10月のサービス開始から5年で売上高417億円(2018年5月期)を達成し、また、2018年8月には累計のお客様数が500万人を超えるなど、多くのみなさまにご支持いただいています。
「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。“くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、キッチン用品から医薬品、コスメなどの日用品をはじめ、暮らしを潤すこだわりの商品を、いつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けする日用品ショッピングサイトです。

アスクルがオフィス向け通販で培ったノウハウを生かし、ヤフー株式会社の協力のもと、圧倒的な集客力、商品調達力、最短当日配送の物流力を背景に、簡単でスピーディーにお買い物をしていただける新しいショッピングスタイル“スマートショッピング”を提案しています。

https://lohaco.jp/

応募は締め切りました

課題2

緊急性の低い患者と民間の搬送サービスをつなぐプラットフォームを構築したい

(神戸市消防局)

年々増加傾向にある救急車の出動要請。しかし、軽症で緊急性が低い場合も少なくありません。そこで、少しでも早く救急車が駆けつけられるようにするためにも,緊急性の低い傷病者さんと民間の搬送サービスをスムーズにつなぐ仕組みを求めています。

神戸市消防局

兵庫県神戸市の消防部局。神戸に住み、働き、訪れるすべての人々にとって安全で安心なまちの実現を目指す。

http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/index.html

応募は締め切りました