公開アイデアソン応募について

(りらいあコミュニケーションズ株式会社 x LOHACO(運営:アスクル株式会社))

1. 課題

バーチャルエージェント(AIチャットボット)の音声対応で、 これまでに無い顧客体験を実現したい

(りらいあコミュニケーションズ株式会社)

SNSを始め、コミュニケーションのデジタル化が日々進んでおりますが、ユーザの世代や利用シーン、環境に応じて最適なチャネルは異なります。様々なコミュニケーションチャネルとAIやチャットボットの技術連携を実現することで、新しいコミュニケーションの世界を創り出したいと考えています。

 

バーチャルエージェントとは?

バーチャルエージェントは、りらいあコミュニケーションズ株式会社が提供する、NLU(*1)技術を用いたチャットボットの仕組みとなります。

(*1)Natural Language Understanding の略。人工知能のコア技術のひとつで、音声やテキスト入力による人の発言がどういった意味を指しているのかを判断し、プログラムに理解させる技術です

Virtual Agent®︎(バーチャルエージェント)詳細は以下ページをご参照ください。

https://www.relia-group.com/lp/virtual-agent/

 

 

ご提案いただきたい内容

今回のRFPには、LOHACO様(運営:アスクル株式会社)にご協力をいただいております。同社ではバーチャルエージェントを既にご導入いただいており、電話・メールの問い合わせ削減、顧客体験の高度化を実現しておりますが、冒頭に記載の通り全てのユーザにとってチャットでの問い合わせが便利であるとは言えません。累計500万人の様々な年代層のお客様を対象に展開されている同サービスに対し、スマートスピーカや電話等の音声チャネルとAI・チャットボットを組み合わせた新しい顧客体験のご提案をお願いいたします。

 

主な評価ポイントは以下の3点です。

  • 音声チャネルへの対応度
  • 問い合わせをチャットボットで解決できなかった際のフロー設計
  • ビジネスソリューションとなりうる仕組みや機能
提案内容、使用する技術や外部連携させるサービスには特段制限は設けません。商品購入、問い合わせ、お客様の声(VOC)等、様々な角度からの新しいアイデアを募集します。
なお、実施時期や予算に関しましては提案内容により異なるため特に設けませんが、法人格であることが応募条件となります。そのほかの条件に関しましては、以下の応募資格・条件をご確認ください。
バーチャルエージェントのテスト環境及びAPI提供について 
一次審査(企画書)を通過した作品に関しては、SCA当日は実際に動くデモのご用意をお願いいたします。デモの制作用に、バーチャルエージェントのテスト環境及びAPIをご用意しております。一次審査にご応募いただくための仕様を含めた事前確認、及び実際のデモ制作のためのテスト環境利用、API情報については、以下の必要情報を記載の上、下記宛先までご連絡ください。
◆ 件名:バーチャルエージェントテスト環境申し込み
◆ 必要情報:
・企業名:
・企業URL:
・担当者名:
◆ 宛先: twilio@kddi-web.com

 



 

りらいあコミュニケーションズ株式会社

1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援などの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供している。東証1部上場(証券コード:4708)。


 

LOHACO(運営:アスクル株式会社)
「LOHACO」は2012年10月のサービス開始から5年で売上高417億円(2018年5月期)を達成し、また、2018年8月には累計のお客様数が500万人を超えるなど、多くのみなさまにご支持いただいています。

「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。“くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、キッチン用品から医薬品、コスメなどの日用品をはじめ、暮らしを潤すこだわりの商品を、いつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けする日用品ショッピングサイトです。

アスクルがオフィス向け通販で培ったノウハウを生かし、ヤフー株式会社の協力のもと、圧倒的な集客力、商品調達力、最短当日配送の物流力を背景に、簡単でスピーディーにお買い物をしていただける新しいショッピングスタイル“スマートショッピング”を提案しています。



2. 応募資格・条件

  • Twilio(https://twilio.kddi-web.com/)を活用した提案であること。(活用方法、利用機能については問わない)
  • 一次審査を通過した場合、Smart Communication Award 2018 (2018年9月21日/JPタワー ホール&カンファレンス)にて、デモを含めた7分間のプレゼンテーションが可能であること。ただし、応募時点では企画書(形式は問わない)と規定の書類提出のみで応募できるものとする。
  • りらいあコミュニケーションズ株式会社による最終審査を通過した場合、事業化に向けた対応が可能であること。
  • 1つの提案につき1人でも複数人でも応募可能とする。
  • 提案の中に第三者が法令に基づく使用権、表彰件、著作権等の権利を有している著作物を利用しないこと。
  • 既存サービスの模倣や公序良俗その他法令に反していないこと。
  • 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズのプライバシーポリシーに同意していること。
  • りらいあコミュニケーションズ株式会社のプライバシーポリシーに同意していること。
  • 問い合わせテキストデータを、バーチャルエージェントに連携すること。
  • バーチャルエージェントから連携されるテキストデータを音声で返すこと。
  • コールセンターの新しいビジネスモデルの提案となる要素を含めること。

※応募の際に取得した個人情報は、課題提供企業であるりらいあコミュニケーションズ株式会社に開示され、公開アイディアソンにおける応募者への連絡の目的のみに利用されます。

3. Smart Communication Award の流れ

公開アイデアソン応募期間 【8月8日(水)~9月10日(月)正午】

一次審査通過者の発表 【2018年9月10日(月)~2018年9月12日(水)頃】

Smart Communication Award 2018 にてプレゼンテーション、最終審査結果の発表 【2018年9月21日(金)】

 

※一次審査の結果は、通過者のみへのご連絡となります。

※スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

4. 応募方法

以下項目を記入の上、課題に対する企画書(形式問わず)を添付し、Smart Communication Award 事務局(twilio@kddi-web.com)宛てにメールにてご応募ください。

 

  1. 企業名
  2. 企業URL
  3. 応募者氏名
  4. 応募者連絡先(メールアドレス/電話番号)